確かな構造計算で地震に強い家づくり|全棟構造計算で耐震等級3を取得しています。

外断熱専門店 株式会社 樹々匠建設

樹々匠の家づくり 地震に強いなんて当たり前

全棟構造計算で耐震等級3を取得―根拠ある構造で安心な住まいを―

地震に強い家に住みたいのは誰しもの願いです。 静岡県西部・愛知県東部に住む以上、地震を軽視する事は出来ません。

しかし、地震に強い事は当たり前であって、何も言われなくても最善を尽くさなければなりません。確かな構造の家にするにはどうしたら良いのか。私たちは構造も妥協を許しません。

構造計算とは? ―構造計算の実態―Comfortable life of JYUJYUSHO

構造計算とは、簡単にいえば材料の強さが、地震や台風に負けないかを計算する事です。一般的な木造住宅では構造計算をする必要はなく、簡略化された壁量計算のみを行います。
この計算は悪い言い方をすれば「だいたいこのくらいで大丈夫」で、建築士の力量に委ねられています。中には知識が全くないのか、壁量計算しかしていないのに構造計算をしていると大手を振って自慢しているという話も聞いたりします。そんな現実を知ると不安になります。確実な計算を行い、根拠のある構造で、安心な住まいを手に入れてください。

樹々匠の取り組み

私たちは全棟で構造計算(許容応力度計算)を行い、耐震の最高等級である耐震等級3を取得します。耐震等級3取得は、火災保険の割引も受けられます。
また、建物の構造だけでなく、基礎も構造計算を行い、建物をトータルに強さを証明します。

引用元:構造計算相談所

基礎は、文字通り建物の基礎となる

私たちの建てる家は、構造材だけでなく、基礎も違います。建物を支える基礎は、文字通り“基礎”でなければなりません。

樹々匠の家外断熱 一般住宅 内断熱
樹々匠の家外断熱

外周の立ち上がりを一体打ち(継ぎ目がない)
地震に強い、気密性が高まる

一般住宅内断熱

*1 外周のコンクリート立ち上がりが一体打ちではない(継ぎ目がある)
一体打ちの方が地震に強い

*2 土間シート(土の中の湿気が家の中にはいるのを防ぐ役割)が施されていない

樹々匠の家外断熱

地中梁配筋として建物をマス目状に補強。 地中梁基礎は住宅ではなかなか見られない

一般住宅内断熱

鉄筋がマス目の一層のみ鉄筋が多くコンクリートが厚い方が地震に強い

樹々匠の家外断熱

基礎スラブ下すべてに断熱材を施工。床下エアコン(冷暖房計画参照)のメリットを最大限に生かすためにコンクリートの蓄熱容量を利用する

一般住宅内断熱

*1 基礎では断熱されていない床で断熱している(床下空間は外部と同じ)

*2 ベタ基礎ではなく布基礎(床下に耐圧盤がない)

樹々匠の家外断熱

床下エアコンの空気が自由自在に動くように解放空間に。地中梁基礎だからこそ出来る形状

気密性が高いので雨が降ると池になるコンクリートは水の中の方が安定した強度を出すのでコンクリートのためにも良い

一般住宅内断熱

部屋毎に仕切りがされている 床下の換気がされにくい

樹々匠の家外断熱
一般住宅内断熱

まずはコミュニケーションを

家づくりは、お客様と工務店がしっかりとコミュニケーションを図り、手を取り合って進めなければ成功する事はありません。家づくりで後悔しないために、まずは個別相談にお申込み後、お客様の家づくりの悩みや不安をお聞かせください。

< 個別相談 >
開催日時
随時
費用
無料
開催場所
樹々匠建設事務所、もしくはお客様宅
ご相談内容
建物のトータルコスト、住宅ローンのご相談
土地購入のご相談
建物のデザイン、性能の相談 等々

樹々匠建設では、売り込みは一切いたしません。ご相談をくださっても、突然の訪問や、不必要な電話をしたりする事はありませんし、弊社で建てなければならないという事もありません。安心してご相談ください

快適な住み心地を体感しよう!樹々匠の体感ハウス

完成見学会

完成見学会開催「佇む家」2017年1月28日(日)~2月29日(火)
浜松市東区N町:A様邸
個別相談承ります個別相談承ります
第1回はままつエコハウスコンテスト大賞を受賞しました

樹々匠の家づくり

PageTop