樹々匠の家のデメリットと解決策についてお答えします。

外断熱専門店 株式会社 樹々匠建設

樹々匠の家づくり 樹々匠の家のデメリット

すべてにおいて正直な家づくりをお客様に

我々工務店は、お客様に対して自分たちの家づくりの良い点ばかりをお伝えする傾向があります。
もちろん私たちを含めてです。

しかしどんな家づくりにおいても、必ずデメリットは存在します。私たちはどんな場合でも、お客様に正直でいたいと考えています。

冷暖房計画で、夏と冬の快適を叶えるComfortable life of JYUJYUSHO

音が響く?

私たちの建てる家は、吹抜けを作っても暑い寒いがありませんので、吹抜けをお勧めしていますが、吹抜けがあればどうしても音は伝わりやすくなります。

また、断熱性・気密性が非常に高いので外の音が聞こえにくくなります。しかし隙間がない分、内部は音が反響しやすい環境になってしまいます。外断熱は、壁の中が半分ほど空洞になっている事も音が伝わりやすい原因のひとつです。

解決策
実際に生活されているお客様は「ほとんど気にならない」とおっしゃいます。また、間取りの工夫や防音対策を施せば防音室を施工することも可能です。
吹き抜けについては、工法に関係なく、設ければ音は聞こえ易くなります。しかし、実際に吹抜けを設けたお客様の多くが、「生活していればあまり気にならない」と言われます。
吹抜けは家族の存在を感じられるといった大きなメリットにつながります。家族構成、生活スタイルに合わせて検討すれば良いと思います。

外壁材が落ちる?

私たちの家の外断熱では、50mmの断熱材を構造の外側に使用し、その外側に外装下地+外装材となります。

50mmの断熱材は重さに耐える構造になっているわけではないので、外装材が落ちると言われる事があります。実際に石やレンガ等の重い外壁材(1㎡当たり40kg以上の物)には使用制限があります。

解決策
外断熱用の特殊なビスを、実験結果に基づく間隔で施工して外壁下地をとめる為、一般的に使用される外壁であれば全く問題ありません。
実際に弊社のお客様宅で、外壁材が落ちたり垂れたりといった不具合は発生していません。今まで起きた大きな地震でも、外装材が落ちたという事もありませんのでご安心ください。

乾燥する?

冬は、家の中が乾燥気味になると言われます。

温度によって空気中に含まれる水分量は違います。
例えば、外気温が0℃の時、湿度が50%だったとします。この空気が室内で20℃まで暖められると、湿度は13%まで下がります。

このように、空気中に含まれる水分量(絶対湿度)が同じでも、温度によって湿度は変化します。

解決策
建物にとって乾燥する事は、構造木材の水分が減って強度を上げる事につながります。ただ過乾燥は健康にも大敵なので、根本的な解決の為、第一種換気システムを使用しています。全熱交換型の採用で、加温だけでなく、加湿も行います。
3種換気の場合、外気温0℃湿度50%の外気は、室内で20℃まで暖められると湿度13%まで低下します。しかし、1種換気であれば、38%まで加湿する事が出来ます。
また、生活の工夫でも大きく改善されます。加湿器の使用、洗濯物の室内干し、お風呂のお湯をそのまま残し扉を開けておいて湿度をもたらす等の生活のアドバイスもします。

工期が長い?

私たちの建てる家は、外断熱や気密の施工に熟練の技術、知識、手間を必要とするので、誰でも簡単に施工出来るわけではありません。

外断熱を深く理解し、気密を理解し、快適な住み心地を実現する為に何が必要なのか、そして、お客様の幸せを願う職人のみが私たちの家を手掛けます。
そういった職人さんは多くないので、少人数での作業になります。よって、通常の家と比べると完成までに時間がかかっていまします。

解決策
例えば40坪の家で着工から6ヶ月~7ヶ月ほどの工期を要します。仮住まいをしている方には負担が大きいと思います。
通常の家づくりでは、設計段階の図面だけで、仕上げ材等の仕様を決めるやり方が一般的です。しかし、図面だけですべてを理解する事が出来るでしょうか?お客様は家が形になって初めて分かる部分が数多くあります。そこで、私たちはある程度工事の進行に合わせて仕様を決めていただくやり方をしています。じっくり時間をかけて工事が進行していく事で、実際に現場を見ながら変更や追加を実現しやすくなるというメリットにもつながります。お客様には、仕様をじっくり決められると好評です。

価格が高い?

最大のデメリットは価格かもしれません。

正直に申し上げて私たちの建てる家は安くありません。

快適な住み心地、断熱性、省エネ性、耐震性、高い耐久性等々、どれをとっても一切妥協しない部材仕様の選択と、最高峰の施工レベル・技術・知識を元に建てられる家は、まさに“いい家”です。

解決策

仕様について、どこかを妥協するのは簡単な事ですし、安くもなるでしょう。しかし、それでは結果的に快適な住み心地を失う結果になってしまいます。小さな規模で運営している私たちは、余分な経費がかかりませんし、建築資材の仕入ルート等の工夫により、同等仕様の家ならば、他社より安く提供出来る自信があります。そして決して手の届かない価格ではありません。

弊社の家には価格を補うだけの快適さがあり、数十年先までの光熱費まで考慮すれば、決して高い買い物ではありません。結果としてお客様からは高い満足の声をいただいています。

まずはコミュニケーションを

家づくりは、お客様と工務店がしっかりとコミュニケーションを図り、手を取り合って進めなければ成功する事はありません。家づくりで後悔しないために、まずは個別相談にお申込み後、お客様の家づくりの悩みや不安をお聞かせください。

< 個別相談 >
開催日時
随時
費用
無料
開催場所
樹々匠建設事務所、もしくはお客様宅
ご相談内容
建物のトータルコスト、住宅ローンのご相談
土地購入のご相談
建物のデザイン、性能の相談 等々

樹々匠建設では、売り込みは一切いたしません。ご相談をくださっても、突然の訪問や、不必要な電話をしたりする事はありませんし、弊社で建てなければならないという事もありません。安心してご相談ください

快適な住み心地を体感しよう!樹々匠の体感ハウス

完成見学会

完成見学会開催「佇む家」2017年1月28日(日)~2月29日(火)
浜松市東区N町:A様邸
個別相談承ります個別相談承ります
第1回はままつエコハウスコンテスト大賞を受賞しました

樹々匠の家づくり

PageTop